投資経済おすすめ本①

投資をはじめたい人

50才から始める米国株式投資初心者の資産運用

投資経済おすすめ本①

これから紹介する本はあくまでも個人的に読んでよかったものですのでご了承お願いします。

自分が読み続けていけば勝手に第2、第3やっていきます。

米国つみたて投資

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資 

著者:太田 創

初版が2019年のため紹介している銘柄が古いものもありますが、自分がなぜ日本株ではなく米国株の方に投資をしたくなったきっかけの本になります。

となりの億万長者 成功を生む7つの法則

著者:トマス・J・スタンリー

 億万長者とは、実際どんな人々なのか?アメリカ富裕層へのインタビュや調査を行い本当の億万長者の生き方や生活が紹介されている。所得が多くても資産の少ない人偽の億万長者と普通の生活をしていても多くの資産を持つ本物の億万長者の日常の暮らしぶりから学べる本です。

米国会社四季報

米国個別株を買うときの参考になります。米国の個別会社の企業説明などの細かい情報が掲載されている。その他には、出世株・高成長株・高配当株・割安株など特集があります。年2回春夏号と秋冬号があります。次回の発売日は2022年3月18日

コメント